5月8日(日)福井教授・湯田先生セミナー修了

5/8に東京衛生学園で今年度のC.I.T japanの講習会がスタートしました!!

今回は、C.I.Tが発足して2年目を迎え、日頃から、ご賛同頂いている、皆様に感謝の意を込めて、初の大掛かりなイベント企画を設定しました。

嬉しいことに、申し込み数も100名を超え、全国各地から多くのセラピストの方に参加して頂きました。本当にありがとうございました!!

初めに、C.I.T japan代表でもある湯田先生より「歩行におけるHip joint strategy」をお話し頂き、続いて、文京学院大学院 保健医療技術学部 教授
福井 勉先生にも「歩行における皮膚の運動学」についてお話しをして頂きました。

「歩行」をテーマに、各プロフェッショナルが「股関節」「皮膚」の視点から歩行を紐解く、軌跡のコラボでした!!
次に、今回のメインイベントである、二人の講師の掛け合いと受講生も一緒に、参加するシンポジウム形式を取り入れ、講師と講師が、講師と受講生がどちらかが偉いとかじゃなく、経験年数など、関係なく、同じ空間で同じ時を共有しました。

どのようなセラピストになりたいか?それに対してどのような不安があるか?
などの問いに、受講生の皆さまに、一つ一つ、真剣に答えて頂き、そこには、なんの疑いもなく、真っ直ぐな目で純粋に、いち、セラピストとして、それぞれの熱い様々な想いを、講師と分かち合う時間が流れ、時間が足りないくらいとなりました。

このような講習会は他になく、C.I.Tならではであり、C.I.Tだからできるものであり、C.I.Tが掲げている「スキル+コンピタンシー能力の構築」のValueに対して共鳴して頂き、会場に居たすべてのセラピストが、そこには確かに一体感が生まれ、想いの集まった一つの「Team」となりました。

今後も、C.I.Tは想いを共有しながら、一人一人がチームの一員であることと、講師と受講生の架け橋となり、新たなステージへと今年も進み続けていき、次回、再び、お会いできる日を楽しみにし、互いに成長していきたいと思います。

これからも、どうぞ、C.I.T japanをよろしくお願い致します!!

関連記事

ページ上部へ戻る