9月25日(日)宮川哲夫先生セミナー終了

平成28年9月25日に「呼吸ケアとリハビリテーション-急性期から在宅まで-」というテーマで昭和大学保健医療学部理学療法学科教授である宮川哲夫先生をお招きしてご講義頂きました。

今回の講習会は申し込み開始からあっという間に満員御礼となってしまい、今回の講習会の期待をすごく感じました。

先生の作成してくださった資料は受講された先生方からは「こんなに資料があるんですか?」と問い合わせがくるほどのボリュームのある中身の濃い資料を提供していただきました。資料を拝見するだけでも一日終るのかと思わせるほどのものでした。

ご講演当日は、その期待を上回るもので、受講生の方々真剣な眼差しで、宮川先生の話に聞き入っていました。座学では基礎的な知識から海外の最新情報、急性期から生活期、また新生児から高齢者まで、呼吸から禿頭の話(笑)まで幅広いお話を頂きました。

実技では、杏林大学講師である一場友美先生にもアシスタントとしてお越し頂いており、宮川先生とお二人で、受講された先生方一人一人に丁寧に手ほどきして頂き、実際の触れる感覚までわかりやくご指導頂きました。

予定時間を延長してしまいましたが、本当に一日が、あっという間に過ぎてしまうほど充実した講習会となりました。

宮川先生に貴重な時間を共有させて頂き、宮川先生の物腰がやわらかく、人間性溢れる人柄にスタッフ一同、惹きつけられました。また、是非来年もお話をお聞きしたいと思いました。

この度はお忙しい中、宮川先生、一場先生、御講演ありがとうございました。

御参加頂きました先生方もありがとうございました。

今後もC.I.Tでは中身のある充実した講習会を開催していきますので、今後ともよろしくお願い致します。

関連記事

ページ上部へ戻る