11月6日(日)張本浩平先生セミナー

『在宅に向けた回復期・生活期におけるゴール設定の基本戦略』

講義概要 回復期という医療の現場から生活期という生活モデルの現場への移行は実は、考えれば考えるほど大きな矛盾をはらんでいる。それは、医療職として教育を受けてきたすべての職種にいえることであり治療というニュアンスとリハビリテーションという言葉の意味を根底からしっかりと掴まないとおかしなことになってしまいます。
現場でよくある、『変わらない患者さん』という人たちがとても多くなってしまう。
医療として変化は無くても、生活の変化は無限大に考えることができる。そのためのゴール設定のヒントをお話しようと思う、ゴールが明確になればプログラムも明確になる。
漫然とした効果のないことを繰り返すことに苦しんでいるのならぜひ、受講していただきたいと思う。
講師 張本浩平 先生
理学療法士 / 株式会社gene代表
開催日時 2016年11月6日(日)
10:00~16:00 (受付9:30~)
会場 BMT会議室(新日本橋)
〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町3-2-4 共同ビル(日銀前)8階
・東京メトロ銀座線「三越前駅」徒歩4分
三越前駅からお越しの方
・JR線「新日本橋駅」徒歩5分
新日本橋駅からお越しの方
・東京メトロ丸ノ内線「大手町駅」徒歩5分
・JR線「神田駅」徒歩6分
対象 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師・その他
参加費用 クーポン不使用
7,000円(会員)
9,800円(非会員)
クーポン使用
6,000円(会員)
8,800円(非会員)
定員数 50名


coupon_oncoupon_none

関連記事

ページ上部へ戻る