11月11日(土)湯田健二先生によるセミナー沖縄講演

『 臨床につなげる為の股関節セミナー 』~股関節構造特性とjoint strategy ~

講義概要
(実技講習あり)
股関節は身体の中心に位置し下肢帯と下肢を連結する機能的にも非常に重要な関節であり、それがゆえに様々な局面の中で可動性・安定性・協調性が要求される関節です。基本的な構造特性を知り、各動作における役割が明確になることで、臨床展開は大きく変化します。

本セミナーは、 股関節の構造特性を理解し、各動作における股関節の役割と多関節との関わりを明確にすることで、参加者の方々の臨床における介入の糸口が変化し、根拠ある臨床推論が展開出来るようになることを目的とします。

講師 C.I.T 代表 湯田健二 先生
JMA海老名総合病院 リハビリテーション科 科長
リハビリテーション科 医療部門統括科長
開催日時 2017年11月11日(土)
10:00~17:00 (受付9:30~)
会場 いちゅい具志川じんぶん館
大研修室

〒904-2203
沖縄県うるま市川崎468
対象 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師・その他
参加費用 7,000円(会員様)
9,500円(非会員様)
定員数 50名(最大)
概要資料 概要資料はこちらをクリックしてください。PDFが開きます。

[contact-form-7 404 "Not Found"]
メールが届かないという方がいらっしゃいます。「info@cit-japan.com」の受信許可をして下さい。またパソコンの方は迷惑メールに紛れていないかご確認お願い致します。

関連記事

ページ上部へ戻る