12月10日(日)宮川哲夫教授によるセミナー

『呼吸ケアとリハビリテーション 』- 急性期から在宅まで-

講義概要 呼吸理学療法には、病態に合わせた幅広い知識と技術が必要になります。
このセミナーでは、「呼吸ケアとリハビリテーション- 急性期から在宅まで-」と題して、
呼吸理学療法に必要なフィジカルアセスメントから、排痰法、呼吸法、胸郭可動域トレーニング、運動療法など、
最新の報告に基づいた講義と演習を行いたいと思います。
講師 宮川哲夫 教授
昭和大学 教授
日本呼吸ケア・リハビリテーション学会代議員・監事
日本呼吸療法医学会代議員
米国呼吸ケア学会(AARC)国際委員会日本代議員
アジア・太平洋呼吸ケア学会(APARC)理事
開催日時 2017年12月10日(日)
10:00~17:00 (受付9:30~)
会場 首都医校
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目7番3号

地図を拡大
対象 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師・その他
参加費用 7,000円(会員・非会員)
定員数 60名(最大)
概要資料 概要資料はこちらをクリックしてください。PDFが開きます。

お申し込みフォーム

*は必須項目です。

*名前
*フリガナ セイ
メイ
*郵便番号
記入例:1234567
*住所
*番地やマンション名等
電話番号
記入例:012-3456-7890
*メール
職業
勤務先
経験年数
*保有資格
(複数選択可)
PTOTST看護師准看護師保健師福祉用具専門相談員介護職員基礎研修普通自動車運転免許なし
*メルマガ配信 希望する希望しない
申し込みのきっかけ 友人・知人FacebookFAXGoogle・YahooLivedoorブログアメブロPTOTSTネット
備考


メールが届かないという方がいらっしゃいます。「info@cit-japan.com」の受信許可をして下さい。またパソコンの方は迷惑メールに紛れていないかご確認お願い致します。

関連記事

ページ上部へ戻る