6月17日(日)田舎中真由美先生セミナー【終了】

『 骨盤底部機能不全に対する評価とコアスタビリティトレーニング 』

田舎中真由美先生講習会報告

 

平成30年6月17日、都内でCIT講習会初のウィメンズヘルス、第1人者である田舎中真由美先生をお招きし、「骨盤底部機能不全に対する評価とアプローチ」と題し、ご講義頂きました。

骨盤底筋群の機能解剖、さらに筋膜連結や運動学、具体的な骨盤底筋群の機能評価を確認しながら、実技の多い講習会となりました。
呼吸や姿勢が骨盤底筋群の機能不全に相関していること、妊娠中や分娩時の会陰にかかる負荷により機能不全の原因になることを学ばせて頂きました。さらに、分娩時の会陰切開の度合いにより痛み、尿失禁や、便失禁の予後がある事を知り、出産を経験する女性は知るべき情報であり、知る事で産後の不安軽減に繋がるのではないかと思います。
また、高齢になるに連れ、排泄コントロールに難渋している患者様は多く、排泄時の姿勢や、骨盤底筋群の適度な柔軟性が重要ですが、過緊張になっている方が多く、アプローチ方法や、日常生活で簡単に実践できる動作にいてもご紹介して頂きました。
今回、解剖、評価、アプローチまで一連の流れをケーススタディして頂き、骨盤底筋群の理解が深まる内容の濃い一日となりました。

今回は、理学療法士以外にも柔道整復師、鍼灸師、ヨガインストラクター、スポーツトレーナーなど他職種の先生方に参加して頂きました。田舎中先生はじめ、ご参加下さいました先生方、誠にありがとうございました。

今後もCITでは著名な先生方をお招きし、講習会を行います。年間スケジュールがHPやFBにて広報しておりますので、是非ご参加宜しくお願い致します。

 

ITスタッフ 伊波李恵

関連記事

ページ上部へ戻る