成田崇矢先生によるセミナー終了

「脊柱が分かる!臨床に繋げるための機能的腰椎の診かた~基礎から応用~」

成田崇矢先生 講習会2日間コース終了

平成31年となり1発目のCIT勉強会となりました、成田崇矢先生による「脊柱が分かる!臨床に繋げるための機能的腰椎の診かた~基礎から応用~」が1月26日27日の二日間にわたり開催されました。

CIT勉強会の特徴でもある、実技を豊富に取り入れて頂いた二日間となりました。
まずは理学療法士が苦手としている病態解釈の重要性を伝えて頂き、機能的腰部障害の構造学的推論と疼痛除去テストによる発痛部位の特定(この疼痛除去テストの完成度の高さは圧巻でした!!)、そして機能評価による増悪因子の特定という流れで進んでいきました。すべてが豊富な知識と経験により裏付けされており、実技も大変理解しやすく落とし込んでいただきました。

また前述しましたが、実技も豊富に取り入れて頂き、受講生の皆さまからも多くの質問が飛び交い大変中身の濃い2日間となりました。
今回で3回目の招聘となりました成田先生ですが、来年度も講習会をご快諾頂きました。
皆様ご期待ください!!

成田先生、受講生の皆さま2日間とても素敵な時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました!

 

田中亮太

関連記事

ページ上部へ戻る