C.I.T Japan(シーアイティージャパン) セラピストのためのクリニカルイノベーションチーム
セラピスト セミナー紹介

【オンライン】脳卒中片麻痺者の上肢機能が基本動作に及ぼす影響(上肢機能、中枢)


『脳卒中片麻痺者の上肢機能が基本動作に及ぼす影響』

講師:山田稔 先生
リハビリスタジオWill Labo
作業療法士
国際ボバース講習会講師会議認定療法士
指圧経絡整体師


主な内容

「ヒト」の進化の過程や身体構造からみて、麻痺側上肢は基本動作の獲得に非常に重要な身体パーツだが、急性期・回復期でなかなか積極的に介入されない傾向が認められます。
リハビリテーションの目的が、「より快適な状態で日常生活に戻ることを支援する」ことにあるという立場で、より効率よい基本動作を促すためにも麻痺側上肢が動作に及ぼす影響を考慮し具体的な上肢機能の評価と介入方法を検討します。

1.上肢の役割① 進化の過程での「ヒト」の上肢について概観
2.上肢の役割② 身体機能の中の上肢 基本動作との関係性
3.片麻痺者の身体構造の特徴と麻痺側上肢の機能的位置づけ
4.麻痺側上肢に介入すると何が変わるか


 

お申し込みは「Peatix」よりお願い致します。https://peatix.com/event/1905566

 


・「Zoom」を使用した開催となりますので安定したWi-Fi環境下での受講をお勧めします。
・「Zoom」は20分前からオープンしますので接続テストをしたい方は早めに入って頂いて構いません。
・「Peatix」をご使用の際はアカウント作成が必要となります。ご了承ください。
・お申し込み後、「Peatix」からメールにて、ご受講のための「視聴ページへのリンク」をお送りいたします。
・当日はメール内の「イベント視聴ページへ移動」をクリックして「視聴URL・パスコード」をご確認のうえ、
 ご参加ください。
※その他詳細は「Peatix」のイベント画面よりご確認お願い致します。


CONTACT お問い合わせはこちら